保育士の虫嫌いは克服できる?!私が虫を触れるようになった方法

※この記事には、カブトムシ・テントウムシ・ダンゴムシの画像があります。

 

春~夏は虫が活発になる季節!

でも、虫嫌いな保育士さんたちにとっては

恐怖の季節になりますよね。

 

お困りの方も多い悩み。

ちょっと保育に影響があるかも。とか、

虫嫌いだから保育士になれない。と思っている方のために

 

私が試した虫嫌い克服法をお伝えします!

 

虫を触れるまでになりました

実は私、そんなに虫が得意なわけではありません。

一切ダメ!という虫もいます。

病的に嫌って、旦那さんにあきれられた時期もありますが

いろいろやってみて、今ではダンゴムシも触れます(得意気)

 



 

保育士が虫嫌いだと困る理由

「虫嫌いの親の子どもは、虫が嫌いになる傾向がある」

と、日本理科教育学会の研究でも明らかになっています。

 

日本の子ども達の理科離れが嘆かれる昨今、

子どもが虫嫌いになってしまうことは、

あまり良くないことなのです。

 

幼児期に両親・家族の次に影響のある大人=保育士が

虫を目にして「いやー!!」と逃げ回っていては、

子ども達も「虫=怖いもの・嫌なもの」

と認識してしまいますよね。

 

幼児期の子どもの興味関心を大切にしていかなければいけない

保育士にとって、虫嫌いは克服すべき課題なのです!

 

子どもの前では、虫嫌いを隠したい

虫を好きにりましょう!というわけではないです。

 

ありのままの姿を見せるのは悪いことではありません!

しかし、過剰な態度は良くないですよね・・・

 

嬉しそうにダンゴムシを見せてくれた子どもに、

「先生のところには持ってこないで!」と拒否してしまったり、

 

成長を見よう!と飼育している幼虫を

怪訝な顔で見てはいませんか??

 

そんな先生の姿に、傷ついている子もいるかもしれません。

 

私は拒否してしまいそうになる自分が嫌だったので、

虫嫌いを克服したいと考えるようになりました。

 

虫嫌いを克服できる方法

ただ、「嫌いなものは嫌い」ですよね。

私が虫嫌い克服できた具体的な方法はこちらです。

ステップ1:いつから虫がきらいになったか思い出す

ステップ2:どの虫の、何が嫌いか書き出す

ステップ3:虫の本をよんでみる

ステップ4:少しでも大丈夫な虫を飼ってみる

ステップ5:虫に名前をつける

ステップ6:虫を人にたとえる

ステップ7:虫を触ってみる

 

ステップ1:いつから虫がきらいになったか思い出す

いつから虫が嫌いになったのか、一度思い出してみましょう。

 

ちなみに、私は、

子どものころにお昼寝から起きたら

体中にアリが群がっていたのです。

トリハダの立つ理由でごめんなさい。

恐怖です。トラウマです。

 

こんな感じで、何か嫌いになったきっかけがあったはず!

それを思い出して書き出してみましょう。

 

ステップ2:どの虫の、何が嫌いか書き出す

虫にもいろんな種類があります。

 

Gさんが好きな方はなかなかいらっしゃらないとは思いますが

カブトムシは? セミは? バッタは? テントウムシは?

と、ひとつひとつ思い返してみてください。

苦手度を数値で表してみるのも効果的です。

 

虫以外にも入っちゃってますが、

 【私の場合】

苦手度5(触りたくない・近づきたくない・怖くて駆除できない)

 ハチ、ムカデ、ミミズ

・苦手度4(近づきたくない・めっちゃ嫌い・恐怖だけど駆除できる)

 家の中の害虫、蚊、青虫、幼虫、アリ(たくさんいる)

・苦手度3(いてもだいじょうぶだけど触らない)

 セミ、ちょうちょ、ダンゴムシ、テントウムシ、バッタ

 アリ(外で1匹のとき) 

・苦手度2(いてもだいじょうぶ、触れる)

 いない

・苦手度1(好き・触りたい

 いない

※ちっちゃいのが大量にいるのが苦手だということが判明。

 

そこで、少しずつ苦手度を下げていけるようにしました。

 

ステップ3:虫の本をよんでみる

虫が登場する絵本とか、虫の育て方の絵本なんかを

意識して子ども達に読み聞かせをしました。

 

虫を可愛く書いたものとか、感動するものもあり、

虫への高感度が上がりました

 

「ダンゴムシみつけたよ」

文・写真:皆越 ようせい  出版社:ポプラ社

ダンゴムシみつけたよ (ふしぎいっぱい写真絵本) [ 皆越ようせい ]

「ころちゃんはだんごむし」

作:高家 博成 仲川 道子 出版社:童心社 

ころちゃんはだんごむし (かわいいむしのえほん) [ 高家博成 ]

「からたちばやしのてんとうむし」

絵・文:かこさとし 出版社:偕成社

からたちばやしのてんとうむし (かこさとしおはなしのほん) [ 加古里子 ]

 「とべないホタル」

作: 小沢 昭巳絵: 吉田 むねふみ 出版社: ハート出版

とべないほたる(1) えほん ほたるたちのたんじょう [ 小沢昭巳 ]

ステップ4:少しでも大丈夫な虫を飼ってみる

庭にいたダンゴムシを、子どもが飼いたいと言い出しました。

いつもなら、やんわり「おうちにかえそうねー」と説得していたところでしたが、

小さなケースで飼うことに。

 

怖い気持ちと、私が世話をするのか・・・と不安な気持ちもありましたが、

虫嫌いな自分を変えたかったこともあり、チャレンジしてみました。

 

ステップ5:虫に名前をつける

みんなで2匹のダンゴムシに「マルちゃん」「ダンくん」と名前をつけました。

名前をつけると、不思議と愛着が

 

子ども達も、かわるがわるケースをのぞいて興味津津。

飼ってみて良かったな。と感じました。

 

ステップ6:虫を人にたとえる

良く見ていると、マルちゃんとダンくんには性格が。

おっとり動かないマルちゃん(メス)と

動きまくるダンくん(オス)

オスメスの見分け方も、絵本で知り、さらに良く観察するように。

 

いつのまにか、ダンゴムシの足や裏側を見ていても、

気持ち悪いと思わなくなってきました。

 

ステップ7:虫を触ってみる

見ていると、だんだん触れるかも??という思いがわいてきました。

「ちょん」と触ってみると、「くるんっ」と丸くなるマルちゃん。

「かわいい!!」

そう思ったら、手のひらに乗せることができるようになりました!

 

その後、私の虫苦手度にこのような変化が。

 ・苦手度5(触りたくない・近づきたくない・駆除できない) ハチ

・苦手度4(近づきたくない・嫌い・駆除できる)

 家の中の害虫、ムカデ、ミミズ 

・苦手度3(いてもだいじょうぶだけど触らない)

 蚊、クモ、青虫、幼虫、アリ(たくさんいる)

・苦手度2(いてもだいじょうぶ、触れる)

 セミ、ちょうちょ、ダンゴムシ、テントウムシ、バッタ

 アリ(外で1匹のとき)

・苦手度1(好き)

 いない

思い返すと、

”正体がわからない”

”何をしてくるかわからない”

というのが、私の虫嫌いの原因だったのかも。

 

まだ好きな虫、まではいきませんが、虫のことを少し知ることで

保育と子育てで困らない程度には成長できたと思います!

 

まとめ

根っからの虫嫌いの母に育てられ、

虫が入ってきては困るから、という理由で

玄関のドアや窓は開けたらすぐに閉める!

という教育を受けてきました。

 

友達とトンボを50匹捕まえたこともあった

アウトドア系女子だった私が

あるきっかけで虫嫌いになりましたが

 

いろいろ試してみた結果、生活に支障がない程度になりました(^^)

 

虫嫌いの度合いにもよりますが

なんとかしたいな~と考えている方は

無理しない程度で試してみてくださいね♪

 

2020.6.19

【8月のおりがみ】夏にぴったり!海の生き物や虫の折り方動画まとめ☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA