保育士 頭痛

残業代なし・持ち帰り当たり前・月平均4時間?保育士の残業問題!

保育士に向いてない?発達障害?「HSP」のチェックと向き合い方

残業代なし・持ち帰り当たり前・月平均4時間?保育士の残業問題!

 

「もう残業したくない」

「なんで毎日残業しないと仕事がおわらないんだろう」

 

そんな不満を抱えながらお仕事している先生も多いかと思います。

 

「残業の多さ」から「辞めたい」につながる

厚生労働省の「保育士における現在の職場の改善希望状況」

の調査結果によると

給与・賞与の改善、職員数の増員、事務雑務の軽減の3つの改善希望がトップ3です。

これは、1人の保育士への業務の多さを示しています。

 

事務・雑務などの業務が多い

残業しなくては仕事が終わらない

人も増えないし、給与も増えない

職場への不満もしくは体調不良から退職

 

という流れで、せっかく就いた保育の仕事を辞めてしまう人が多くいるのも事実です。

 

他業種より保育士の残業量は多いのか

全業種と保育士の平均残業時間

パーソナル研究所の長時間労働に関する実態調査によると、

全業種での月の平均残業時間は24.9時間でした、

ちなみに、残業が多い業種1位は整備施工管理の41.6時間

 

厚生労働省の保育士の調査によると、

保士の月の残業時間は平均で4時間(年収ガイド)だそうです。

 

・・・え? 4時間??

と疑問に思った先生もいらっしゃると思います。

月に4時間ということは、一日の残業時間は12分・・・

 

そうなんです。4時間なわけがないのです。

 

しかし、公的な調査で出た結果なので、世間から見たら

「他業種より保育士さん残業少ないじゃん!!」となってしまいますよね。

 

持ち帰りは残業ととらえていない

この平均残業時間は、タイムカードなどでの記録に残る出勤時間で表されたものです。

 

つまり、持ち帰り仕事は残業に含まれていません

 

実際、保育園に残ってできる残業は、

次の日の保育の準備や、活動や発表会などの製作準備。

事務作業を園に残って行っている先生は少ないのでは?

 

しかも、月のおたよりやクラスの月案・週案・日案の作成と

反省記録、個人記録、活動の記録はもちろん、

壁面製作や活動案を調べたり、ピアノの練習も含めると”持ち帰り仕事”は膨大です。

 

平日の睡眠時間だけでなく、休日を削って持ち帰りの仕事している人も多いと思います。



 

保育士の残業代っていくらなの?

 

残業代とは労働基準法で、週40時間、1日8時間以上の労働は

残業とあたるとして残業代が発生します。

労働とは、保育園から残業をしてと促された業務や

保育園から命じられた業務、保育園でしかできない業務のこと。

保育士職員の残業代は市町村や園ごとで異なっており、

定まったものではありません

 

園によっては、残業代が一切ないところもあれば、

タイムカードでの残業時間分の残業代が給与に加算されるころも。

 

あるいは、固定残業代として、毎月まとまった残業代が給与の中に

含まれている園もあります。

 

サービス残業しないと仕事がまわらない

残業代を固定残業代としている園も多く、

その時間以上仕事をしたとしても、残業代は支払われません

残業代がなしの園も同じです。

 

そういった場合は、残りの残業はサービス残業となります。

持ち帰り仕事もサービス残業です。

 

残業しなければいけない理由

残業 書類

しかし、ほとんどの先生が

「残業しないと仕事がまわらない」

という意見に、首を縦に振ると思います。

 

理由が

・人手が足りない

・仕事量が多い

・休憩時間ゼロ

 

保育士不足で人手が足りない

とにかく人が足りてないです。

書類を書くための時間を別でつくることが困難です。

最近では、フルタイムの保護者がとても増えていることもあって

「自分のシフトの時間=子どもをみている時間」です。

 

もしくは、保護者対応しているか、園内を掃除しているかです。

 

事務・雑務の仕事量が多い

園内での掃除・消毒はもちろん、壊れたおもちゃや絵本をなおしたり

次の日の保育の準備や備品のチェック、他の職員との打ち合わせ…

保護者対応やケガや大きなトラブルのあった子どもの対応

行事の準備などなど…数えればキリがない雑務。

 

しかも、雑務の時間のほとんどが17時以降しかとれないです。

 

そこから、月案・週案・保育日誌などの個人記録をします。

早番で7時から働いている先生でも、幼児のクラス担任をしている場合は

持ち帰り業務をしない限り、16時にはなかなか帰れないのです。



 

休憩時間ゼロの園が多い

休憩時間がない、というより、

「休憩しているくらいなら、帰りの残業時間を減らしたいから仕事している」

という理由から、休憩をとらない先生が多いのではないでしょうか。

これは、勤務時間外の仕事ですので、残業と同じです。

 

先輩が休憩していないので休憩できないってこともありますよね。

 

本来、体を休めて体力をつけ、残りの仕事に集中するための休憩時間。

製作の用意をしたり、個人記録を書いている時間は、休憩とは言いません。

 

残業のない保育施設はあるの?

保育士 悩み

非正規雇用という働き方

派遣保育士・アルバイト・パートなら残業することなく帰ることができます。

しかし、給与面を気にせずはたらけるのなら良いかも。

正社員で残業なしは、実際難しいのが現実です。

 

小規模施設の保育士

まったくなし…とはいきませんが、

ほとんど毎日残業せずにかえれるのが

小規模施設の保育士です。

 

小規模保育園、院内保育所、企業内保育所、託児所などですね。

乳児さん中心の園です。

 

もともと残業代がないところも多く、株式会社が運営しているところは

働き方にも厳しいので、持ち帰りや残業をしないように指導されているところもあります。

 

ただ、「ブラック保育園」といわれているような低賃金で

残業代なし、職員もギリギリの園もあるので、

就職や転職の際は、求人票や見学などで注意して見てください。



 

幼稚園は残業がない?

幼稚園

子どもが早くに降園する幼稚園は残業がないのでは?

と考える保育士さんもいらっしゃるかと思います。

ですが、実際は残業時間はあまり変わらないことが多いようです。

 

最近では、夕方の預かりの時間のある幼稚園がほとんどですし

職員会議や学年会議が多かったり、

学年に何クラスかある時は、足並みをそろえるために

活動の打ち合わせも長いそうです。

 

毎日、夜10時まで仕事しています。という先生も。

職員が同じ時間に帰宅するので、先輩が帰らないと帰れない

という風潮を保育園以上によく聞きます。

 

残業代がない園をよく見るので

こちらも就職・転職の際は、求人票をよく見てと園見学をして

しっかりと調べてからにしましょう。

 

まとめ

体力勝負の保育士さん。

残業の多さで休めないと、心身への負担が高まります。

肩こり腰痛だけでなく、抑うつになってしまったり判断力の低下につながり

最後には保育中の事故につながってしまう危険が。

 

「残業して頑張っている先生=子ども思いの素敵な先生」ではないです。

 

子ども達のためにも、自分のためにも、

残業を減らしてしっかりと休息をとるようにしてくださいね。

2020.6.30

 

くいしんぼうおばけのマグネットシアター《イラスト付き》




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA