【乳児保育の大切なこと】3つの視点と課題とは?

 

乳児保育とは?

乳児保育とは、

0~2歳児までの乳幼児に対しての保育のことです。

 



 

情緒や運動発達のスピードが著しいこの時期に

食事・睡眠・排泄といった基本的生活習慣

安心できる環境の中で身につけることができるよう

保育士が見守り、支えていきます。

 

3つの視点

乳児保育の3つの視点

保育には、目標とする子どもが小学校入学前までに育ってほしい「10の姿」があります。

「10の姿」をめざすため、「5領域」のねらいと内容を意識して保育を共有していきます。

「3つの視点」とは、その「5領域」へつながる基礎となる視点のことです。

 

健やかに伸び伸びと育つ

子どもも大人も、心の健康のためにはが、

体の健康のためには、心が健康でなければなりません。

 

乳児保育では、

保育士の優しさに包まれた温かなふれあいの中で、

心を育み、安全な環境の中でハイハイなどの運動をしたり、

遊んだり、食事や睡眠をすることで、

心と体の健康につながることができるようにします。

 



 

身近な人と気持ちが通じ合う

0~2歳の子ども達は、まだ言葉をうまく話して

相手に気持ちを伝えることができません。

 

嬉しかったり、悲しかったり、悔しかったりといった

さまざまな感情を表情や発声、態度で表してくれます。

 

保育士は、そういった子ども達の感情に気付き、受け止めて

温かな言葉や態度で受け入れたり応えていくことが大切です。

 

保育士と子どもとが信頼関係を築いた安心できる環境の中で

自分の欲求が受け入れてもらうことで、

子ども自身のが自分を肯定する気持ちを育むことができます。

 



 

身近なものと関わり感性が育つ

子どもの興味や発達に合わせたおもちゃを用意したり

 

遊びの中でさまざまな感触にふれさせます。

 

指先をつかったおもちゃで一緒にあそんだり

色とりどりの絵本を読み聞かせたり

歌やリズム遊びを楽しんだり・・・

 

楽しい雰囲気の中で自由に遊ぶことで

子どもの感性が育まれ、表現が豊かになります。

 

保育士の配置・担当制について

0歳児は、保育士1人に対して、子どもは3人まで。

 

1歳児と2歳児は、保育士1人に対して、

子どもは6人までと決まっています。

 

保育園や施設によっては、

子どもがより安心した環境の中で育つため

保育士が決まった子どもを保育する「担当制」

用いているところもあります。

 

乳児保育の課題

危険を予測する

保育中の事故が最も多いのが乳児期です。

 

乳児期はなんでも口の中に入れてしまったり、

頭が重いため、ちょっとしたところでも転倒や落下の危険があります。

 

誤飲転落などのヒヤリハットや、

食物アレルギーをもつ子どもに対しての対応も

保育の中で事故が起こらないように十分注意する必要があります。

 

書類の多さ

乳児の担任は、月案、週案だけでなく、

個人の保育日誌や連絡帳といった

毎日記録しなければならない書類がたくさんあります。

 

書類の多いことで、

保育士の休憩時間を減らしてしまったり、

残業しなくてはならないこともあり

業務の負担となっています。



 

保護者の対応

核家族が当たり前となっている中、

子育て相談も保育士の大切な業務となります。

 

乳児の保護者、特に1人目のお子さんを

保育園に預けている場合には

保育士に発達のことで相談をしたり

また、保育園での出来事に対して過剰になってしまう

保護者の方もいらっしゃいます。

 

自分だけで判断してしまうことのないよう

園で対応マニュアルをつくる必要があります。

 



 

大切なこと

0~2歳までの時期は、

これから長い長い人生の中での基礎となる、

生きるための「土台」がつくられる時期です。

 

安心できる環境の中で育ち、

愛情ある人と接していくことで、自分を肯定する力を育み、

さまざまな物事を通して感性を育みます。

 

豊かな土台で、子ども達の心の種が健やかに育つよう

保育士が愛情という水や肥料を注いでいきましょう。

 

子ども達の日々の成長が目に見える分

乳児保育は

保育士としてのやりがいも達成感も

強く実感することができると思います。

「乳児保育」オススメの本

乳児の発達と保育 遊びと育児

写真で発達が分かりやすく説明されています。

保育計画づくりにも役立ちますよ♪

乳児の発達と保育 遊びと育児 [ 『げ・ん・き』編集部 ]

 

0・1・2歳児の担任になったら読む本 育ちの理解と指導計画

家庭での生活習慣づくりや連絡帳の書き方など、

子育て支援の際に役立ちそうな内容もあります。

乳児の担任になったら、一度読んでおくことをオススメします♪

0・1・2歳児の担任になったら読む本 育ちの理解と指導計画【改訂版】 [ 今井 和子 ]

 

0・1・2歳児の造形あそび ゼッタイうまくいく

写真もりだくさんで、乳児の活動がのっています。

これさえあれば、ネタに困ることないと思います。

0・1・2歳児の造形あそび ゼッタイうまくいく [ 奥 美佐子 ]

 

2020.8.31

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA