保育園のおたより

保育園のクラスだよりで使える!秋の保育目標《生活・活動・あそび》

2020.9.23

 

秋のおたよりで使える、クラスの保育目の文例です。

 

秋は、季節の変わり目、ということもあり、生活では衣服の調節が主なポイントになるかと思います。

 

活動では、運動会や音楽会、発表会や作品展と、行事にあわせた目標が立てることができそうですね。

 

あそびでは、季節の移り変わりを肌で感じ、自然物との親しみにふれたり、

体力づくりについてが主な題材となるかと思います。

 



 

文章はおたより向けのものになっています。

書類にかく際などは、アレンジを加えてくださいね♪

 

関連記事

【10月のおたより】保育園のクラス便り書き出し文例と冒頭文例

生活の目標

秋 まつぼっくり あみぐるみ

《幼児》

秋に収穫される作物を知る中で、体と食物について感心を持ってほしいと思います。

 

・みんなの前でいろいろなことを発表する場をつくり、発表することに慣れると共に、友達にも思いや考えがあることを理解していけたらと思います。

 

気温差に合わせて衣服の調節ができるようにし、体調管理に気をつけていきたいです。

 

気温の変化に気付き、自分で衣服の調節ができるよう、働きかけていきたいです。

 

・食欲の秋、みんなで気持ちよく楽しく食事ができるよう、食事中の姿勢やマナーを伝えていきたいと思います。

 

うがい・手洗いに心掛け、衣服の調節をしながら、思いきり体を動かして遊び、寒さに負けない体づくりをしていきたいと思います。

 

・朝夕ぐっと冷え込むことが多くなり、空気が乾燥しています。風邪を引きやすい時期なので、こまめなうがい・手洗いを心掛けるようにしていきます。

 

うがい・手洗いの大切さを知り、すすんで行えるようにしていきます。

 

・慣れてきたこともあり、歯磨きの仕方が雑になってしまうことがあります。再度、歯磨きの大切さを伝えていきたいです。

 

0~5歳児おたより文例&イラスト集 おたより作りを全面サポート!! (ひかりのくに保育ブックス) [ 阿部直美 ]

 

《乳児》

乳児 衣替え

気温や体調に合わせて衣服の調節を行い、健康で丈夫な体づくりを心がけていきたいです。

 

おむつやズボンの着脱など、自分でやりたいという気持ちを大切にしながら、見守っていきたいと思います。

 

・風邪の流行がきになる季節です。手洗いをしっかりとできるよう、保育士が見守りながら行っていきます。

 

・身の回りのことは自分でやろうとする意欲が芽生えてきました。保育者が見守る中で、あそびの後の手洗いや鼻かみなど、衛生面に関しての習慣づけをすすんで行うことができるようにしていきたいです。

 

・涼しくなり、排泄の間隔が短くなってきました。

できる限り、トイレで排泄ができるように、タイミングよくトイレトレーニングをしていきたいです。

 

0・1・2歳児のイラスト&文例集 乳児のためのイラスト1152点&おたより・連絡帳文 (ひかりのくに保育ブックス) [ 阿部直美 ]

 

活動の目標

絵画 活動

《幼児》

・運動会を通し、ひとつのことをやり遂げる喜びと達成感を味わうと共に、友達同士で応援し合い、互いの頑張りを認め、仲間意識を広げてほしいです。

 

・季節を感じられるような歌を歌ったり、様々なテーマの絵画を行うことにより、自分のイメージをいろいろな方法で表現していきたいです。

 

・絵画や製作あそびをする中で、”描きたい””作りたい”気持ちを大切にして、のびのびと表現できるようにしていきたいと思います。

 

・作品作りが大好きな子どもたち。製作・絵画などイメージを表し、自分を表現できる活動を楽しみたいです。

 

・お店屋さんごっこやルールのある遊びを通して、クラスのみんなで一緒に活動すること、遊ぶことの楽しさを味わっていきたいです。

 

・友達と一緒に歌ったり、楽器の音色やリズムを楽しんだりと、音楽に親しんでいきたいと思います。

 

0~5歳のおもしろ絵画・制作ヒット72選! [ 広島保育問題研究会 ]

 

《乳児》

秋 木の葉 ドングリ

・発表会に向けて、普段から親しんでいる手あそびを取り入れながら、興味を持って楽しく音楽あそびを行えるようにしていきたいです。

 

たんぽを使って、絵の具で紙に色をつけることを楽しんでいきたいです。

 

フィンガーペインティングなど、手や足に絵の具をつけて感触を楽しんだり絵の具で表現する楽しさを味わいたいと思います。

 

・気候が良い季節。体力づくりのために、天気の良い日は散歩に出かけ、秋の自然に親しんでいきたいです。

 

0・1・2歳児のあそびと造形 (Gakken保育Books) [ 森田浩章 ]

 

あそびの目標

《幼児》

秋 自然 あそび

落ち葉どんぐりなど、秋の自然物をつかって、ごっこあそび製作あそびを楽しみたいです。

 

わらべうたなどの集団あそびルールのあるあそびを通して、約束を守る大切さ集団であそぶ楽しさを味わってほしいです。

 

鬼ごっこなどルールのあるあそびをみんなで楽しんでいきます。また、みんなで話し合ってルールを決めたり、ルールを守ることの大切さを少しずつ理解していけたらと思います。

 

・友だちとの関わりの中で、相手にうまく気持ちを伝えることができるよう、時には保育者が仲立ちをしながら見守っていきたいと思います。

 

・鬼ごっこなどのルールのあるあそびを、体を動かしながら楽しんでいきたいです。

 

運動あそびで『からだ力』UP!! 幼児期運動指針を具体的なあそびとして… (ひかりのくに保育ブックス) [ 奈良教育大学附属幼稚園 ]

 

《乳児》

戸外でのあそび散歩を通して、落ち葉どんぐり拾いなど、秋の自然に触れるようにしたいです。

 

ままごと見立てあそびを楽しみ、友だちとかかわりを持てるようにしていきたいです。

 

友達とのかかわりの中で、「いれて」「かして」「いいよ」など、簡単な言葉を使って気持ちを表現できるように援助していきたいです。

 

0.1.2歳児 発達をおさえた運動あそび 経験してほしい粗大運動・微細運動 (保育力UP!) [ 山本秀人 ]

 

乳児さんは、あそびと活動の目標が重なってしまうこともあるかと思います。

ご自身の保育目標と照らし合わせながらヒントにしてください(^^)

 

関連記事

【10月のおたより】保育園のクラス便り書き出し文例と冒頭文例

関連記事
関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA