【保育の食育】三色食品群/赤/血や肉をつくる《無料イラスト付き》

みなさんの保育園では、どのような「食育」をしていますか?

野菜を育てたり、料理をつくったり・・・

それぞれの園で様々な取り組みをしていることと思います。

 



 

「食育」って大変?

子ども達のために食育に取り組みたいけど

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”L” name_position=”hide” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]ただ、食育するには手間もかかるし・・・[/word_balloon]

[word_balloon id=”3″ size=”M” position=”L” name_position=”hide” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]いろんな事を準備する余裕もない・・・[/word_balloon]

そんな園や保育士さんもいらっしゃいますよね。

 

私も、もっと子ども達に栄養や食事について

考える機会を持ってもらいたい!

と考えていた保育士の一人です。

 

毎日の保育をサポート!食育ガイド&おたよりデータ集/岡林一枝【合計3000円以上で送料無料】

 

そこで、こんなものを作ってみました。

 

赤グループの食育ボード

三色栄養群 赤

↑こちらの画像を保存して印刷してください。(商用不可)

 

毎日ではなくても、お当番さんと週に1回とか、

たまに時間があった時でOKだと思います。

 

食育マグネットボードの作り方

用意するもの

マグネットシートインクジェットプリントできるもの

(100均にあります)

ホワイトボード(園の黒板でもOK)

 

マグネット用紙 A4サイズ インクジェットプリンタ専用(マットタイプ)

作り方

マグネットシートに印刷する

切る

できあがり!

 

【注意】水のついた手で触ると、インクジェットの色がにじむことがあります

 

紙に印刷して、ラミネートして、裏にマグネットを貼ってももOK!

Pペーパーに印刷すれば、パネル布にも貼れます♪

工夫次第で使い方はいろいろです(^^)

 

わくわくパネルシアターPペーパーA4サイズ20枚入り ([バラエティ])

黄色グループのイラストはこちら↓

【保育の食育】三色食品群/黄/力や体温をつくる《イラスト付き》

 

緑グループのイラストはこちら↓

【保育の食育】三色食品群/緑/からだの調子を整える《イラスト付き》

 

三色食品群って?

「三色食品群」とは、食材をからだへの作用ごとに「赤」「黄」「緑」

3つに色分けしたものです。

 

「赤」は、血液や肉など、体を作るもとになります。

「黄」は、力や体温など、エネルギーを作るもとになります。

「緑」は、体の調子を整えるもとになります。

 

栄養バランスの良い食事を心がけるためにも、

子ども達には分かりやすい形で

栄養についての食育をしていくと良いかと思います。

 

そのツールとなるのが「三色食品群」です。

 

三色食品群の「赤」の役割

「赤」のグループには、肉や魚・卵・牛乳といった

食事の主菜乳製品が含まれています。

 

血液や肉・骨・髪の毛や爪などをつくるもととなるので

子ども達のからだの成長に欠かせない栄養素となります。

 

好き嫌いがある子への声かけ

卵や牛乳が苦手な子に、

「赤いグループの食べ物に入っているから、血やお肉になっているんだね!」

「食べたら、背も高くなるし、からだも大きくなるね!」

 

などの声かけをしてみると、変化があるかもしれません。

 

無理強いして食べさせるのではなく、理解して子ども自身が納得して食事するように

していきたいですね。

 

(8590-1061)学習用パネルシアター・食育編「食べ物大好き!三つの仲間」

アレルギーを持っていて食べることができない子には、他の食事で栄養が補えるよう

お話しすることも良いと思います。

 

 

管理人より

大切だとわかっていても、ついつい後回しにしてしまう「食育」

朝の会や給食のちょっとした時間に、話す機会をつくってみてはいかがでしょうか?

 

HAPPY食育シアター ペープサート&パネルシアター (ポットブックス) [ ポット編集部 ]

 

参考:農林水産省「実践食育ナビ」

https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/balance/guide.html

2020.9.30

 

関連記事





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA