【2月のてあそび】わらべうたで乳児も幼児もみんなであそぼう♪

今回は保育士と乳児さんとでも

幼児さんが集団遊びでも楽しめる

『わらべうたあそび』をまとめました♪

 

保育園のクラスだよりで使える!冬の保育目標《生活・活動・あそび》

 

乳児さんにおすすめのわらべうた

乳児クラスでわらべうたを楽しむときは、日常の中で

ふれあいあそびとして子どもと楽しむことが多いですね。

 

わらべうたの豊かなことば遊びや、優しい音とリズムで

心地の良く、人の暖かさを感じてあそぶことができ、

言葉や音楽だけでなく、子どもの内面もはぐくむことができます。

 

 

どんぐりころちゃん

PriPri プリプリ チャンネル

いちばんよくやっていたかもしれないです(^^)

どんぐりの時期には、外遊びでもみんなでたのしんでいました♪

下にある『おてぶしてぶし』が同じ種類のあそびですね。

 

 

おふねがぎっちらこ

みき

「ぎっちらこ~」の後に、「おおなみがきたぞ~」と揺れるパターンもあります。

乳児さんはお膝にのせて遊びます。

幼児さんは、膝にのせたり足の間に座ってもらったりして遊びます♪

 



 

いちりにり

フェリーチェ荒見保育園

何か月の赤ちゃんから2歳さんも楽しめます♪

「しりしり~」の時にゲラゲラ笑う姿がかわいすぎです(^^)

 

 

こりゃどこのじぞうさん

おうちようちえん

「どぼーん」がみんな大好きです♪

膝だけでなく、抱っこして優しく揺らしたり、

バスタオルにのせて、保育士が二人で揺らしてあげたりと

遊び方は様々♪

 

 

とうちゃんにんどころ

ふじこせんせいchannel

0歳児さんと楽しめるわらべうたあそびです♪

ほっぺをぷにぷに、こちらが癒されます(^^)

 



 

 

幼児さんにおすすめのわらべうた

わらべうたは、一つ一つの遊びを楽しむこともできますが

わらべ歌の活動として取り組むこともできます。

 

幼児クラスでの活動に取り入れることで

リズム・メロディなどの音楽的要素だけでなく、

順番や約束などの社会的な学びも育むことができます。

 

昔からの伝承のものも多いので

地域の文化の伝承にもなりますね。

 

活動では、「静→動→静→動→静」と遊びを組み合わせると

集中力を保って楽しむことができますよ♪

 

おてぶしてぶし

Hacchi先生の保育のマル秘

乳児さんも好きなわらべうたでよくやってました♪

騒がしいときとか、すぐに保育士に気持ちを向けてくれます(^^)

 

 

どのこがよいこ

ゆうまあま

順番を決めたり、何かを配ったりするときに使ってました♪

 

 

だいこんつけ

NPO法人おおき・ほっとかん小規模保育所 たんぽぽ園

私はこのわらべうたは、『どうどうめぐり』というわらべうたで

歩いて、『かっちんこ』と出会ったところで、お友達と「『だいこんつけ』の

わらべうたをする…という感じで集団遊びをしていました♪

 



 

 

ぎゃーろのめだま

クレヨンハウス出版部

こちらの動画では、中心にいって広がっていますが、、

幼児さんの集団遊びでは、ひとりオニを決めて「ぺっぽっぽ」で

次の子をタッチ!どんどんオニが増えていくという増やし遊びをしていました♪

最後はみんなカエルになったらおしまいです(^^)

 

 

さよならあんころもち

chinomiya aichi japan

最後は手をつないで輪になって、

この歌でわらべうたの活動を終えていることが多かったですね。

 

 

他にも、皆さんがご存じの『なべなべそこぬけ』『かごめかごめ』

『ずいずいずっころばし』など

の他にも、昔からの伝承のわらべうたはいっぱいです♪

 

興味のある方は、ぜひいろいろと楽しんでみてくださいね(^^)

 

2020.12.29

 

【1月のてあそび】冬の手遊びオススメ7選まとめ☆



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA