【4月のおたより】保育園で使える!クラスだよりの書き出し文の文例



新年度のスタート!

4月のおたよりの書き出し文や冒頭文の文例をご紹介します。

ご自身のクラスに合った文章にアレンジして使ってくださいね(^^)

 

4月のおたより書き出し文

 

・春のあたたかな陽気とともに、今年度がスタートしました。

 

・暖かい陽気に心もわくわく!新年度のスタートです。

 

・ぽかぽかと暖かく気持ちのよい陽気の中、新しい1年がスタートしました。

 

・ドキドキ、わくわくの気持ちで胸がいっぱいの4月。いよいよ新年度がスタートしましたね。

 

・春の花が色とりどりに咲く中、新しい学年の名札を胸に、門をくぐる子どもたち。

 

・ぽかぽか陽気と色とりどりに咲く園庭の花々とともに、新年度がはじまりました。

 

・新しい教室に、そわそわドキドキ…と、ちょっぴり緊張した様子の子どもたち。 

 

・新年度、また一つお兄さんお姉さんになり、新しいクラスバッチを嬉しそうに見せてくれる子どもたち。

 

・新しいクラスでの生活にも慣れてきたようで、保育士のお手伝いをしてくれる子も。お兄さん、お姉さんになった自信と期待が毎日の頼もしい表情に表れています。

 

・ポカポカとやわらかい日ざしの中、毎日お散歩や外あそびを楽しんでいる子どもたち。

 

・ご進級おめでとうございます。

今年度も保育園で過ごす毎日を元気に楽しく過ごせるように、一人ひとりの成長を見守っていきたい思います。

 

・ご進級おめでとうございます。

子どもたち個々のペースを大切にしながら、様々な活動やあそび・行事を、おもいっきり楽しんでいきたいと思います。

 

・新年度がスタートしました!新しいクラス、新しい名札に、うれしそうな子どもたち。

一人ひとりの気持ちに寄り添い、笑顔あふれる一年にしたいと思います。

 



 

4月のおたより冒頭文

 

乳児クラス

 

明るく暖かな日差しをうけて、春の花も色とりどりに咲いています。

入園、進級おめでとうございます。

いよいよ〇〇組〇名、〇〇組〇名で一年がスタートします。初めての保育園、新しい環境で期待や不安でいっぱいの子ども達。私たち保育者もこれから始まる日々を思うと、ドキドキわくわくした気持ちです。

子ども達の成長を見守りながら、明るく楽しく生活していきたいと思います。

一年間よろしくお願いいたします。

 

 

入園・進級おめでとうございます。

暖かい春の日差しの中で、園庭の花が色とりどりに咲き誇っています。初めての保育園、新しい環境に、子ども達は期待や不安で胸がいっぱいのことでしょう。子ども達の様々な気持ちを十分に受け止め、一人ひとりに合った配慮をしていきたいと思います。

私たち保育者も、これから始まる生活をとても楽しみにしています。子ども達の成長を日々見守りながら明るく楽しい生活を送っていきたいと思います。

一年間よろしくお願いいたします。

 

 

園庭の花々が春風に揺れ、新しい一年のスタートを喜んでいるようです。

〇〇組の皆さん、入園・進級おめでとうございます。これから少しずつ立ち上がったりよちよちと歩いたり、話ができるようになったりと、この一年での様々な子どもたちの成長を一緒に喜んでいけることをうれしく思います。一人一人の思いをしっかり受け止め、居心地よく感じられるような保育を心掛けていきます。

ご家庭と園とが一つとなって子どもたちを育めるよう、ご意見・ご要望などありましたら、遠慮なくお知らせください。一年間、よろしくお願いいたします。

 

 

 

入園おめでとうございます。

桜が満開になり、いよいよ新しい一年が始まります。これから立って、歩いて、お話をはじめて…様々な面でのお子様の成長を共に喜んでいけることをうれしく思います。

ご家庭と園とが一つになって育んでいけますように、ご意見やご要望がありましたら、遠慮なくお知らせください。

一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 



 

幼児クラス

満開だった桜が、ひらりひらりと子どもたちのもとに舞い始めました。

風が吹くたびに大喜び!広げた両手で春の贈り物を受け止めています。

〇〇組さん、進級おめでとうございます。

少し緊張気味の子や新しい部屋に目を輝かせている子など、表情は一人一人違っています。にこにこ笑顔がたくさん見られるように過ごしやすい環境を作っていきたいと思います。

 

やわらかな日差しに誘われて、色とりどりの花が咲き誇り、春の訪れを感じさせてくれています。

進級の喜びや新生活への期待を胸に抱き、新学期のスタートです。

様々な経験を通して、一人ひとりが自分らしさを発揮しているように心がけ、保育していきたいと考えています。園とご家庭とが一つとなり、お子様の成長を見守っていきたいと思います。一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

≪縦割りクラス≫

暖かく春らしい日々が続くようになりました。

一つ大きくなった喜びに満ち溢れている子どもたち。新たな生活への期待と不安に少し緊張しながらも新しい色の名札を誇らしげに見せてくれるその表情は、キラキラと輝いています。

さぁ、個性あふれる4歳児〇人、5歳児〇人の〇〇人の一年のスタートです!

年下のお友だちを思いやる優し心や、年上のお友だちを目標として頑張れる心など、年齢の違う友達と関わる事での子ども達一人ひとりの成長を、保護者の方と一緒に見守り、援助していけたらと思います。1年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

≪おねがい≫

・持ち物や複・くつ下など、すべて必ず名前を書いてください。

・ロッカーの中は毎日確認し、足りないオムツや着替えは補充してください。

・長い爪は衛生面・安全面で好ましくありませんので、こまめに切っていただきますようよろしくお願いいたします。

 

 

【3月のおたより】保育園で使える!クラスだよりの書き出し文の文例

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA